SSブログ

スンバルン~スナルへ サバンナを行く!(最終回) [観光情報]

20081019-1.jpg 

峠から 少し下ったところに
「お花売ってます」「イチゴ売ってます」の看板が。
ここは 以前マタラムでグラナダというホテルを経営していた人の別荘
(現ロンボク ガーデン ホテル、経営者は変わりました)
一般にも開放しており 中に入って花などを買い求める事ができます。
イチゴが欲しかったんだけど あいにく品切れ

20081019-2.jpg
庭にはコスモスやラベンダーが咲いていました、、
ロンボクでコスモスが見れるとは、、、、常夏の島で つかの間の秋を感じました^^

そして 峠から見えたスンバルンの町まで降りてきました。

20081019-3.jpg
ここもまだかなり高いところにあるので とても涼しい~♪
ここに来るまで ニンニクを載せた軽トラに沢山遭ったんですが
スバルンはロンボクでもニンニクで有名らしく? 

20081019-4.jpg
町の入口にはこんなモニュメントもありましたよ。

 

20081019-5.jpg

あちこちでニンニクを干してる風景が見れました。
当然 町中ぷ~~んとニンニクのニオイが・・・・笑)

このあたりでよく見かけたのがポインセチアの木
日本ではクリスマス シーズンに登場しますが こちらのポインセチアは
観賞用というよりは 生垣になってましたよ、赤い葉っぱがとてもきれいでした。

20081019-6.jpg


オットはこの木がかなり気に入ったらしく 道端で雑草と化していたものを
2株ほど失敬して庭に植えました^^;

20081019-7.jpg
他にも マーガレットのような真黄色のきれいな花がいっぱい自生してました。
同じ島やのに ホンマ気候が違うんですね~~。(みんな長袖きてました・笑)

スンバルンの町を抜け ひたすら平地を目指し下る途中でも
コーヒーやカシューナッツなどの畑を見ました。

20081019-9.jpg

20081019-8.jpg
子供より 私やオットがおおはしゃぎです。

パンヤの木(正式名は知りません)も沢山ありました。
硬いカラの中に ふわふわのわたがいっぱい詰まっています。

20081019-12.jpg
これはmukuさんに教えてもらったんですが パンヤは昔高級なものだったそうな。
これで小さなお人形なんか作ったら素敵???(誰が縫うんだい・・・?)

山の中で遭った虫たちも うちの回りでは見たことのないような
きれいな色をしていました!

20081014-10.jpg

20081014-11.jpg


スンバルンから バヤンを抜け また少し上がって スナルの滝に到着!
こことスンバルンはリンジャニトレッキングのスタート地点でもあります。
雨季なので お客さんは少なめ。

スナルの滝は車を停めて 階段を延々と下っていった先にあります。
この階段の上り下りがイヤで 滝は遠くからしか見たことしかなかったんですが
今回 勇気をふりしぼって 娘2名(長女、末娘3歳)子守のお姉ちゃんと
4人で滝見物。 お~~~けっこう立派な滝!!。

20081019-10.jpg
滝の下はフツーに川になっていて (滝つぼのようなものはなし)
みんな服のまま水に打たれております。冷たそうだし 痛そうなんですけど

暑かったら どれ私も、、、となりそうですが ここも涼しいとこなので
水浴びする人たちを見ながら すがすがしい空気を吸うだけ。
(シャンプーしてる人もいてました・笑 売店で売っているようです)

帰りは「歩きたくない~」という末娘を 子守ちゃんと交代で背負って
地獄の階段上がり、、、これはききました~~~。
長女はあっと言う間に上がっていっちゃいました、、、若さやなぁ。
ということで スナルの滝 見たい人は気合入れてください(笑)
この滝から あらに進んだところに もっと見事な滝があるそうです。
ここに行くにはガイドが必要そうです。
私たちが今回行ったところなら 一本道なのでガイドは必要なし
4人で入場料Rp10.000-払いましたよ。(大人Rp3.000 子供Rp2.000くらい?)

20081019-11.jpg

これで 自然を満喫した ロンボク半周ツアーはここで終わり。
スナルから家までは車で約2.5時間! 先は長いでぇ~
オット様 ご苦労さまでした~~。


今回のこのツアー 実はこの1週間前に 日本人のお客様のリクエストで
回ったルートとまったく同じ、 オット自身も初めてでとてもカンドーしたので
是非子供達にもこの素敵な景色を見せたい!と 連れていってくれたのでした。
このお客様もブログを書かれていて 今回のツアーの模様をリポートされています。
ご専門が植物採集なので 植物の事に関してはかなりマニアックに書かれておられます。
Ani-Pla  ここから Diary をクリックすると チュルプさんの ブログに飛びますよ。
尚 今回持ち帰られた植物は正規な手続きをして輸入されています。

自然が好きな人なら かなり楽しめるツアーになると思います。
滝をやめて 前半の森の中を散策して 高山植物探すのも楽しいかもしれませんね。
今回9時出発、家に帰ったのは8時すぎ 約11時間かかりました。


 


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 6

MUKU

ママハナさま
コーヒー赤くなってたのですね!緑色のマメしか見てません。
私は右回りだったので、山を下る時隣のスンバワ島が見えました。
時間あったら、ぜひもう一度行きたいです!
行けるかな・・・??
荷造りまだ何も・・・・・
by MUKU (2008-10-19 22:03) 

えりある

ロンボクでコスモスが見られるのですか。日本(関東)ではちょうどコスモスが見ごろ~見ごろを過ぎたところです。スナルの滝は、近くで見るとすごいでしょうね。水量が多いように見えます。
by えりある (2008-10-19 22:49) 

ママハナ

MUKUさま
いよいよ今週末ですね!楽しみに待ってます。

右回りという事は ギリ方面から スナル~スンバルン
という工程で行ったということ???
それって スナルから峠の坂道がかなり急なので
ドライバーさん大変だっただろ~な~~^^;

コーヒーの畑はほとんどがまだ花の状態で
ず~~っと走ってる間に探して
最後にやっと実になってるのみっけ!なんですよ。

ホンマ涼しくて気持ちよかったです。


えりあるさん
コスモスは自生してるのではなく 別荘のオーナーさんが
植えたものだと思います^^ 
すごく涼しいところなので育てられるんでしょうね。
コスモスのヨコにはラベンダー(季節感が・・・・笑)もありました。

スナルの滝はそこそこ大きな滝でした。
スナルの下に行くと 河川敷はまだまったく水はないのですが
ここではいくらでも沸いてくる、、、というのが不思議な感じ
(水はいずこへ???)
リンジャニ山の自然の恵みのすばらしさを感じられました!


by ママハナ (2008-10-20 09:15) 

まりまり

こんばんは!

リンジャニ山麓は良い所ですね~

思った通りでした。

そして、植物と昆虫の魅力的な写真の連続UP!嬉しいです。マニアは「くぎづけ」に...私もその一人ですよ!

それから、リンジャニ山頂が冠雪する情報を得た事があるので、一度見てみたいなあーと思っています。

もちろん、スンバルン~スナン経由で...




by まりまり (2008-10-20 21:21) 

ママハナ

まりまりさん

リンジャニ山麓ルートは ブログ友mukuさんも行かれて
直接お話も聞いていたのに これほどすごいとは、、
この目で見てびっくりしました(苦笑)
何聞いてたんだって mukuさんに怒られそう。

私は車でさ~っと流しただけですので
普通に目につくものだけでしたが 先だってこのルートを
リクエストしてくれた お客様の視点はまさにマニアでした。
是非 リンクしている Ani-Pla のブログ見てください。

リンジャニ山が冠雪っていうのは 10年住んでいますが
地上から確認したことはないです^^;
2年前頂上付近まで行ったオットは 「氷点下」と言ってましたが
雪、、、、降るのかな???

是非 この山麓ルート行ってみてください。
日本にはない風景がいっぱい見れますよ。
by ママハナ (2008-10-21 09:29) 

チェルブ

こんにちは、ママハナさん。
返事が送れちゃいましたね、すいません。
ご紹介もありがとうございます。
最近は植物の冬越し準備に追われて忙しくなってしまった上、気候の変化で風邪を引いてしまいました。
日本はだいぶ冷えてきましたよ。

このルートもロンボクを知るいいコースだと思います。
旦那さんはまたポインセチア持っていかれたんですね。
今度はリンジャニ山へ登りたいと思ってます。
そのときはお世話になりますのでよろしくです。

by チェルブ (2008-10-26 23:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。